新規客より固定客をねらおう!

>

常連客を放してしまった店の行方は?

新規客にまた来てもらうために

常連客の大前提は、1度来店したお客様にまた来てもらう事です。このために重要なのはコミュニケーション。人見知りをする人もいるので適度な距離感は必要ですし、極端な売込みは逆効果です。けれども、たとえ一言でも笑顔で話しかけられれば悪い気はしません。
あなたも心当たりがあるでしょうが、「感じのよいお店だった」と思う機会はけっこう少ないもの。言葉にコストはかかりませんし、「また行こう、と思ってもらえればラッキー」という気持ちで明るく声をかけてみましょう。
再び来てくださったお客様には、簡単なプロフィール(お住まいは近くですか?等)を聞いてみたり、前回のオーダーを話題にしたりしてみましょう。
3回目・4回目と回を重ねるごとに少しずつコミュニケーションの量を増やして「居心地が良い」と思ってもらえれば、リピーター確保に大きく前進します。

常連客には、待遇をグレードアップ

固定客になってくださる人がいたら、次はほかのお客様と差をつけましょう。とは言っても露骨に特別扱いすると不快に思う新規客もいるので、慎重になってください。
例えば支払い時などに「いつも有難うございます」とひと言添えるだけで、“リピートを認識している”というメッセージを目立たずに伝えられます。
支払い額に応じてサービスするポイントカードや割引クーポンを使うのも1つの方法ですが、財布が膨らみすぎるのを嫌って持ちたがらない人もいます。
そんなお客様はSNSでフォローしてもらい、常連客限定の試食イベントに誘うなどお得な最新情報をコンスタントに発信してください。
常連客のメリットは、紹介の客やSNSの口コミ客につながるところです。ご家族や友人を「良い店だから」という折込み済みで連れてきてくださったりSNSにアップしてくださったり、その結果来てくれた新規客がまた新しいリピーターになる可能性も大いにあります。


この記事をシェアする
▲ PageTop